≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セミナーを終えて ~ 追加開催編 ~

6月に開催し好評だったセミナー、
リクエストにお応えし7月25日に
追加開催しました。

この日はレッスンを始めて間もない方、
2度目の受講の方、関西からの遠征さんなど
初顔合わせも多いメンバーでした。

前回と同じ内容を中心に、その後に感じたこと、
犬の動きの変化、飼い主さんの気持ちなど、
和やかな雰囲気の中で話はすすみました。

IMG_1808.jpg

前回好評だった自分の子の分析、
予習していたのかな?
いい位置をおさえるママが多かったです。

ブラッシングや歯みがきでモデルをつとめた
ツァールトやゼーゲンを部屋に放牧、
自然な姿を見てもらうこともしてみました。

慣れた場所で、慣れない場所で、
自分の子はどのような姿を見せるのか、
色々な人がいる中でどう動くのか、
参考にしてもらえたらと思いました。

今回参加された方に限らず、
たくさんの飼い主さんから
『参加された方の声』を読んだ感想をもらいました。

たくさんの犬や飼い主さんと接している私には
あたりまえに思うことやたくさんの比較材料も、
自分の子と向き合う飼い主さんには
未知の部分であったりもします。

楽しそうにうちの子自慢をする姿、
他の飼い主さんの経験談を真剣にきく姿、
とても微笑ましく思いました。

今回は朝から夕方までの長丁場でしたが、
ピンポイントでテーマを決めて
飼い主さん達が交流する時間を作れたら、
毎日のしつけがより身近になると思いました。

このセミナーを開催するきっかけになった
生徒さんの声に感謝しつつ、
今後のレッスンに活かせる材料も得た
実り多い集いだったと思います。

教える立場からの発信だけではなく、
頑張っている飼い主さんからの声、
まだまだ募集中です。(^^)




スポンサーサイト

| Event | 23:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張のお知らせ

毎日暑い日が続きますね。
熱中症やパッドのやけどなど
ワンちゃんのトラブルも増える季節、
ご注意ください。

下記の日程で出張します。

7月29日~31日  ・・・   移動日含む

この期間はメールの対応はお休みします。

清瀬店は通常通り営業しております。
三鷹店は7月29日(土)のみ営業します。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。



170728.jpg


| 予定表 | 20:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミナーを終えて ~参加者の声その2~

ZARTセミナー追加開催まであと3日です。
今日も前回参加したママさんからの感想です。


タイトル:「自分に向き合う」

「この子達の頼れるリーダーになりたいんです」
「この子達との絆を深めたいんです」
私がレッスンに行って先生に言う言葉。

レッスンへ行く度、汗だくになり、回りが見えなくなるくらい
夢中で指示を出し、言う事を聞かなければ周りの人が
ビックリ!するくらい大声で叱り、
「今日のレッスンは一生懸命やった!」と満足して帰る。

家に帰り数日は「さー!やるぞー!」と意気込んでレッスンの時と
同じように周りの事などお構いなしに
「つけ!」「ダメ!」とかやっている。
夢中になって疲れて一日毎にトーンダウ。

そして次のレッスンで
「こんなに一生懸命やってるのに言う事きいてくれないんです」
「家ではおとなしく落ち着いていられるのに、
散歩へ行くと興奮してしまうんです」
「私はちゃんとやってるのに誰々がちゃんとやってくれないから」
「この子達がちゃんとやってくれない!」
終いには周りのせいにしたり、犬のせいにしたり。
これが私の毎度おなじみのレッスンでの風景。

私が一生懸命な間、我が家の2匹は・・・?
叱っても知らんふり、鳥や散歩ですれ違うよそ様の犬、
風に飛ばされる葉っぱ果ては空高く飛んでる飛行機に
「アキャー!ヒャンヒャン!ガウガウ!」と興奮しまくり。
もう一匹はフガフガ道の臭いを嗅ぎまくり、
顔見知りの人がいるとグイグイ
引っ張って行き「撫でて」とお座り。

2匹ともその間一度も私の顔を見てくれない。
「ダメ!」「いけない!」「こっち見て!」
何度も言っても一度も見てくれない。
「絆」なんてどこえやら、「頼れるリーダー」になるなんて
日本の反対側のブラジル行くよりもっと遠い。

先生に
「一生懸命やってる自分に満足してるだけで2匹の事を見ていない」
「母を見てない2匹の後ろ姿に叱っていても言う事聞くわけないですよ」
「しっかり母の目を見させてください」
その他色々、レッスンの度に注意を受けること数知れず。

そう言われてその時は「ハイ!解りました!」と
頭に入れなきゃと聞いているが
しばらくすると、同じ事を繰り返し
「こんなに一生懸命やってるのに、なんで心が通わない!
言う事を聞かない!」
ずーーーっと考え悩む日々。

そしてある日気付かされた。
「2匹の事と口では言いながら、
自分が周りや先生に良く見られたいから」
になっている事に。
「2匹が大事といいながら、手間を惜しんでいる」事に。

我が家の2匹の内、1匹に持病があり、
吠えて興奮する事が体に負担をかけ
結果、発作の起きる回数が増えてしまう危険がある。
この子の体を第一に考えたら、
吠えた時にダラダラ叱って興奮する時間を長引かせるより
1回で終わらせて体にかかる負担を短くするだろう。

この子達の安全を第一に考えるなら外出する時、
「私が居ない間、バリケンの中にずーっと居るのは窮屈だし、
粗相されてしまうと後で片付けるのが面倒だから出して行こう」
と部屋の中を自由に動き回れるようにするより。
「自分の目の届かない時に部屋を動き回っていて、
異物を食べてしまったら危険だし、
バリケンの中で粗相しても片付ければいいんだから」
にならなければいけない。
(そしてそれはレッスンでも言われている)

それが私は逆だった。
私の中で「2匹が第一」
ではなく自分勝手なご都合主義の「自分が第一」だったんだ。

そんな自分勝手なご都合主義で自分の都合で言う事や
態度がコロコロ変わる親の言う事を
子供が聞いてくれなくて当たり前。
聞けと言うのが無理なんだ!
だって私がそんな親の子供なら
絶対に言う事なんか聞きたくないし、聞かないもの!

毎日散歩へ行き、ご飯をあげ、長時間一緒にいる私より、
月に1~2回それも1~2時間しか
一緒にいない先生を何故あれだけ慕い、
信頼し、言う事を聞くのか?
答えは簡単、先生は悪いことをした時、
言う事を聞かない時しか叱らないから。
自分の感情で叱らない。
周りに流されたり、犬たちのせいにしたりしないから。
「子の事を第一」に考えているから。
だから犬たちは安心していられるんだ。
長いこと先生のレッスン受けていて、
何を解ったふりしてやっていたのだろうか?


「諦めずに頑張る飼い主さんには、とことん付き合いますよ」
事あるごとに言ってくれる先生の言葉に甘えて、
足踏みばかりや後退してたらダメだろう!
前進しなきゃダメだろう!

2匹には私しか頼れる者はいないのに。
自分勝手なご都合主義な母で「ごめんね」

そして、そんなダメダメな私が「頼れるリーダー」
なるのを健気に待っていてくれて
「ありがとう」

そんな沢山の反省と、
当たり前の事が後回しになっていた事の恥ずかしさ等
色々な事に気付かされながら、
参加して良かったなと思ったセミナーでした。

遅くなりましたが、セミナーへ参加された皆様、
先生、スタッフの皆様セミナーでは大変お世話になりました。
そして、美味しいお昼に、解りやすい資料をご用意くださり、
先生、スタッフの皆様ありがとうございました。
とても楽しく有意義な時間が過ごせました。

セミナーで先生が話された事、
一つ一つが「犬の事が第一」であることを改めて実感し、
自分がいかにそうで無かったかを痛感しました。
そして、蓋をして見ないふりしていた弱い自分と
向き合う良いきっかけになりました。

また、一緒に参加された飼い主さん達が
同じような事で悩んでいたり、
「そういう悩みももあるのか」と考えたり、
困っても一人じゃないんだと励みにもなりました。

今回セミナーで自分なりに感じた事や反省を
「行って満足」「解って満足」にしないで
今後の2匹との生活に生かさなければと思いました。

セミナーの次回の開催を心待ちにしています。
そして、今回参加出来なかった皆様、
是非、次回はセミナーへの参加をお勧めしますヨ(^^)

「そうなのか!」と気付かされる事があると思いますよ(^^)


すご~く気持ちのこもったコメントありがとうございました。
たかが犬、されど犬。
単に可愛いだけではなく、相棒として向き合う、
時に萎えたり、奮起したり。
とても微笑ましいですよね。

他人に迷惑をかけていなければ、
一歩一歩進めばいいと思います。
(飼い方・考え方によっては進まなくてもいい?かも。)

でも、試行錯誤して、四苦八苦して接すると
何倍も楽しく、何倍も癒してくれますよね。

今日もセミナー受講後のワンちゃんの変身ぶりが
とっても可愛いと思いました。
頑張るママが微笑ましく思えました。

そんな関係が作れるチームが増えることを
楽しみにしています。

みんな、がんばれ~!!



| Event | 23:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミナーを終えて ~参加者の声その1~

こんばんは。

6月3日・4日に行われたセミナーを終えて
参加された方からメールをいただきました。

日頃のレッスンで話しているであろう話、
でも、ワンちゃんの動きに気を取られながらで
わからないことも多いだろうな、
一度ぜ~んぶおさらいしてみたらどうかな?

生徒さんの提案からうまれたこのセミナー、
その後のレッスンで大きな手ごたえを感じています。
(もちろん、現在進行形)

ご要望にお応えして
7月25日(火)に三鷹店で追加開催します。
まだ若干名の参加が可能です。
お問合せは店舗までどうぞ。

では、ご紹介しましょう。

スタッフの皆様、2日間お疲れ様でした。
今回のセミナーに参加出来て良かったです!

頭では分かっていても行動が伴わない、
分かっているつもりだれど自信がない、
うやむやだった事がハッキリ理解できました。

きちんと〇〇(※ワンちゃんの名前)と共有できるよう
空回りしないようやっていきたいと思います。
私が目指すところは
『〇〇とあちこち遊びに行きたい、一緒に楽しみたい!』です。
少しづつですが、やっと〇〇の本質が分かってきたように思います。
それでも思っていたより〇〇はおおらかでした^_^
その性格を大事にいかせるように頑張ります‼︎

ツァールトのお店も是非思うように改革して下さい。
そういう凛としたお店があって良いと思います。
そんなお店の生徒でズットいられるよう気を引き締めて行きます!

つぎのレッスンが楽しみです‼︎
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

もうひと方ご紹介です。

セミナーありがとうございました。

5日から、隣家の解体が始まりました。
重機を使わず人力で解体するため、
7月半ばごろまでかかると言うので、
音への反応が過剰になる事が心配でした。

大工さんが車を家の前に止めた音でソワソワし始め、
道路に近い窓から覗き込み、大工さんが通るとワンと一声
吠えたところで「ダメ」「つけ」と声をかけるともどってくる。
反応はそれくらいで、解体の大きな音に吠える事はなく、
いつも通り朝ごはんを済ませるとバリケンに入っておとなしくしています。

2日目からは、ソワソワし始めたところで「ダメ」と声をかけても、
一声は吠えるのですが、ソワソワも吠える事もありませんでした。
大工さんが庭で話している声に最初は吠えましたが、
今はそれも無くなりました。

どうなる事かと結構心配だったので、
先生にご相談いたしましたが
工事終了後に「取り越し苦労でした。」と言えるといいなと、
最後まで反応無しに期待しています。

ただ、散歩の時、他の犬に結構な勢いで吠えるのは続いています。
また、インターホンの音も、よく来る宅急便には反応しないのですが、
セールスのようにインターホン越しに話をする時には
ワンワンと吠え、話が聞き取れず…トホホです。

セミナーで助言頂いた事
「100回吠えたら100回叱っているか」
「叱り方」
「タイミング」これが一番難しいかな??

しばらく頑張ってみます。

セミナーで伺った
「耳や目がダメになっても誰の手が分かるように」の話に、
夫も気にして「いい子だね~」と言いながら
撫でるようにしています(^o^)丿


それぞれの飼い主さん、ワンちゃんを思い浮かべて
ニンマリしました。

この2件のお宅は飼い主さん一家とワンちゃん1頭、
家族が視点を変えて行動に移して変化を感じる、
とても大切なことだと思います。

嬉しい変化が当たり前になるよう頑張りましょう!

それでは今日はこのへんで。


| Event | 22:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1回 ZARTセミナー

6月3日・4日に三鷹店でセミナーを開催しました。

『犬とのかかわり方について
  ~ しつけ・手入れ・食事  
    基本的なことから応用まで ~』


ZARTのレッスン生・卒業生を対象として
昼食をはさみつつ10時~18時という
1日みっちりな内容でした。

タイトル通り、犬と暮らすうえでのマナーやモラル、
関連した法律や日々の接し方まで
犬とのことを再確認してみようと。

semi0603.jpg

スタッフに協力してもらいながらの準備段階で
「1日じゃ足りないね」と思ってしまったほど
伝えたいことは盛りだくさん。
貴重な1日を大切な子のために使うのだから
帰宅後から活きる内容にしたい、
そんな気持ちで資料を作りました。

semi3.jpg

semi2.jpg

中でも参加された方の反響が大きかったのが
このホワイトボードに貼られた可愛い顔。

飼い主さんのおもう我が子のタイプ(性格)を
ポイントしてもらい、その後に私が感じる位置を
ポイント、その差を目で感じてもらいました。

「え~!!!」
「わぁ~い!あたり~!」
「おしい!」

色々な声がきこえました。
もちろん貼っておしまいではなく、
なぜ違うのか、日頃の動きをたとえにしつつ
順に説明を加えていきました。

自分の子の性格をしっかり把握し、
よい部分はどんどん伸ばし、
生活に不都合を生じる部分を改善する。
より良い関係を作るために活かす。

参加された方々の大切な相棒の顔を浮かべ
遠回りしないで改善するように、
そんな気持ちで話していると
あっという間に終わりの時間に。

終わった後の皆さんの感想を聞き、
その後の犬達の変化を見るたびに
『やってよかったな~』と思えました。

参加された方の感想をこの後ご紹介します。

犬は飼い主さんの気持ちでいくらでも変わる

私のしつけに対する考えが
より強いものになった貴重な体験でした。


※好評につき、追加開催します。
 参加を希望される方、詳細はスタッフまで





| Event | 10:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。