| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FCI 東北インターナショナルドッグショー

5月28日、山形県で開催された
『FCI・東北インターナショナルドッグショー』に
ミーナちゃんとゼーゲンがエントリーしました。

170528-4.jpg

遠く山形まで応援に来てくれた零ちゃん一家。
早朝の会場で零ちゃんママにお散歩をしてもらう
ツァールト。お嫁ちゃんの初(うぃ)ちゃんと
看板の前で1枚。
夫婦で息子の応援です。

170528-5.jpg

3年ぶりに参戦のゼーゲンと初シーズンのミーナちゃん、
こんな大きな大会に挑戦です。
場慣らしでリンク内を走ります。
集中してくれるかな?
周りの雰囲気にのまれず走れるかな?

170528-3.jpg

宮城県にお引越ししたカール君のパパとママも
応援にかけつけてくれました。
抱っこしてもらっているツァールト、
ちょっと恥ずかしそうです。

170528-2.jpg

セットアップ(シャンプー・ブロウで毛並みを整えます)
を済ませて開始を待ちます。
犬種の特徴、その子の美しさを最大限に
引き出せるよう入念なお手入れをします。

毎週のように大小さまざまな大会が
全国各地で年間230回ほど行われています。
今日はその中でも一際大きな大会、
全国から集まったたくさんの犬達、
周囲からも緊張感がピリピリと伝わります。

170528-1.jpg

ミーナちゃんはパピークラスでグループ1席、
ゼーゲンはベスト オブ ブリードになりました。
審査員との記念撮影前に2頭で。
この台にあがり、審査員の先生と写真を撮る、
今回の目標が達成できました。

応援に来てくれたみなさんと一緒に喜び、
早朝から夕方までの慌ただしさの中で
疲れを上回る充実感を得られました。

不慣れながらもがんばった小さなふたりは
その夜もぐっすり。
頑張ったね、ありがと、お疲れさま。
可愛い寝顔に声をかけた嬉しい夜でした。






スポンサーサイト

| Show | 01:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばったね!サブロク!

4月16日(日)快晴のもと
(社)日本警察犬協会主催の
日本チャンピオン決定審査会が行われました。

日頃、飼い主さんと一緒に頑張っている
生徒さん達が出場しました。
この大会は、協会が指定する警察犬種7犬種が
それぞれのスタンダードに基づいて審査されます。

サブロクがエントリーしたのは
ドーベルマンの牡・成犬組。
ハンドラーは飼い主さんが自ら担当、
日頃培ってきた関係が発揮できるでしょうか。

sub1704-3.jpg

一審制でおこなわれたので、
ゼッケン順に体部構成、歯牙、歩様などのチェックを受け、
審査員が順番(良い順)に並べなおします。

sub1704-5.jpg

sub1704-2.jpg

ドーベルマンの成犬が並んで走る姿は圧巻。
その結果は・・・

sub1704-1.jpg

チャンピオングループ(4位)になりました。
成犬になって初めてのエントリー。
大型犬ゆえに充実期を迎えた犬達に比べたら
まだまだ華奢な体。

今回は好成績をとれたらもちろんうれしいと思いつつ
柔軟なハンドリングと相棒との調和が目標だったので
まずは〇。

まだまだ課題はたくさんありますが、
次につながる結果を得ることができました。

他にエントリーしていた子達も次の目標に向かって
頑張ってもらいたいと思います。

sub1704-4.jpg

遠方から応援に来てくれたココナッツ&小夏と
一緒にポーズ。

ドーベルマンという犬種の魅力をキープしつつ、
家庭犬として家庭での生活に安定をもち、
訓練性能を活かした活躍ができるよう、
楽しみながら頑張ってもらいたいものです。

サブロク&飼い主さん、お疲れさま。
ご学友さん、たくさんの応援ありがとう!

| Show | 21:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JKC ドックショー & トリミング競技会

4月2日・3日、ビックサイトで(社)ジャパンケンネルクラブ主催の
ドックショーとトリミング競技会がおこなわれました。

毎年この時期は各協会が主催する大きな大会が続き、
慌ただしい日々が続きます。

20160402-5.jpg

20160402-6.jpg

全国各地からこの日に照準を合わせて
最高の状態で頂点を目指すプロの技術に触れ、
クオリティーの高い犬達を間近で見学することは
とてもいい刺激になります。

写真を撮ったのはシュナウザーだけでしたが、
日頃お店に来てくれるワンちゃん達の顔を思い浮かべつつ
それぞれの犬種がリンクを走る優雅さを目にすることで
家庭で可愛がられるワンちゃん達にも
その犬種が持つ“よさ”を活かしたトリミングができるようにと
考えながら見学しました。

そして、今年の本部展ではZARTスタッフも競技会に挑戦!

昨年末に各地区の大会で上位入賞したトリマー達が
日頃の努力と自分の技術を確認する大会です。
詳しくは『大会を振り返る♪』でご紹介しています。

20160402-2.jpg

本部大会初出場のスタッフAkasaka、
相棒を務めるのはシュナウザーのムゲンです。

20160402-1.jpg

規定にのっとり準備(シャンプー・ブローなど)をしたモデル犬で
制限時間内でその犬種の基本に沿った施術をしていきます。
単にキレイに仕上げるのではなく、モデル犬の長所を活かし、
短所をカバーする、道具の扱い、犬への接し方、
色々な部分が審査の対象になります。

20160402-3.jpg

Akasaka本人の日頃からの頑張りはもちろんのこと、
ZARTのスタッフのサポート、お客さまの応援、
様々な“想い”が形になり入賞することができました。

20160402-4.jpg

このような大会でいい成績をおさめることはステキなこと。
自分の技術を高め、日頃のトリミングに活かす。
一流を目指す人達の中で相棒と一緒に戦った経験は
とてもいい活力剤になったと思います。

『良い結果が得られてよかった』

これでおしまいではなく、ここからが大切。
Akasakaの頑張りが刺激になり後に続くスタッフが
個々の技術を高めてほしいと思います。
もちろん、Akasakaにもこれで満足せず、
ステップアップのキッカケにしてほしいと思います。

結果だけじゃない、“あたたかさ”伝わるといいな。




| Show | 07:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本チャンピオン決定審査会 2016

4月17日、(社)日本警察犬協会の審査会がありました。

シェパード・ドーベルマン・エアデールテリア・ボクサー
コリー・ゴールデンレトリバー・ラブラドールレトリバー
協会が認定した7犬種で開催します。

この大会、私が警察犬訓練所に在籍していた頃から雨が多く、
すこし前から1週間開催をずらしてもなぜか雨ばかり・・・
雨合羽に長靴で担当犬の上位入賞を目指してひたすら走り、
翌日は声も嗄れ、体重も5kgダウンという思い出がよみがえります。

当日の朝もポツポツと会場に向かう車のフロントガラスには雨粒が、
「やっぱり雨男がいるから・・・」とテンション低めでしたが、
嬉しい誤算、暑いくらいの日差しの下で頑張ってきました。

20160417-2.jpg

隣のリンクで走るシェパードの雄姿を見ると当時を思い出し、
どの子がいいかな?と呑気に客観的に見る楽しさ。

20160417-6.jpg

この日は3頭の生徒さんがエントリー、
日頃の頑張りを存分に発揮できるでしょうか?
ご学友のヴィーノちゃんもママと応援です。

20160417-5.jpg

未成犬牝組はチャクラちゃん。
お父さんのハンドリングで呼び込みのお母さんに
熱い視線をおくります。

20160417-4.jpg

未成犬牡組はドラコ君とサブロク君。
仕事で会場入りできなかったお父さんに変わって
急きょお母さんのハンドリングで登場したサブロク君、
さて、ふたりの息は合うでしょうか?

20160417-3.jpg

日本一を決める大会だけあってキレイな犬達が集います。
もって生まれた資質だけでなく、育てていく過程の飼い主の努力、
この一瞬にそれらを発揮できるか、緊張がはしります。

20160417-7.jpg

ドラコ君が見事日本チャンピオンに。
サブロク君が2席に。
兄弟で1.2フィニィッシュでした。
おめでとう!!

20160417-1.jpg

無事に任務(?)を終えて、会場の端に移動、
応援に来てくれたココナッツちゃん、ヴィーノちゃんと
遅めの昼食をいただきました。
嬉しい評価と今後の課題、日頃の親ばかトークと
緊張がとけた穏やかな空気を楽しみました。

毎日を飼い主さんと楽しく暮らす子はもちろん、
資質審査で頑張る子、訓練競技会で頑張る子、
ちょっと狂った歯車を修正している子、
ZARTには色々な子が集います。

「ニッコリ」で終わらない日もあるけれど、
1つ、1つ積み上げていい関係を築く、
それを手伝う存在でありたいと思います。

おめでとう! お疲れさま!


| Show | 22:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝・日本チャンピオン

4月19日(日)埼玉県の吉見町で
日本警察犬協会の日本チャンピオン決定審査会がありました。

この大会はず~っと前(私が訓練所に所属していた頃)から
お天気に恵まれないことが多く、
私も雨合羽に長靴でびしょ濡れで走った記憶ばかり
残っています。

今年は前日から予報は晴れ!!
久しぶりにグランドコンディションもいいはず!!
とテンション高めで朝を迎えました。

20150424-6.jpg

20150424-7.jpg

受付をするために本部のテントへ。
この大会でタイトルを獲得した犬達に授与される
トロフィーや盾がズラリ。
私の担当犬もこれをもらったな~と
その子の顔を思い浮かべたりもしました。

午前中は個体審査。
マイクロチップで個体を確認し、リンクに入ります。
この日、3頭の可愛い生徒さんとその飼い主さんが
日頃の頑張りを披露。結果はいかに!

20150424-5.jpg

大会デビューのチャクラちゃんとドラコ君は
サラリと審査を終えました。
さてサブロク君、今日のコンビはどうだろう?

この頃から、メリー&ヴィーノちゃんや
ぷる&きっかちゃん、ココナッツちゃん、
おんぷ♪ちゃんのパパさん、ママさん達も応援に。

開会式から比較審査が始まるまでの間、
お喋りしたり、親ばか談義に華を咲かせ
リラックスモードで過ごしました。

20150424-4.jpg

いよいよ比較審査。
幼小犬メス組にエントリーのチャクラちゃん、
初戦とは思えない堂々とした姿で
日本チャンピオンを獲得です。

20150424-3.jpg

幼小犬牡組にエントリーのドラコ君、サブロク君。
ハンドラーをつとめる父さん達はピックアップまで
会話をする余裕も。

20150424-2.jpg

20150424-1.jpg

審査が始まれば真剣!
このクラスは甲乙つけがたいレベルだったようで
審査員も頻繁に順位を入れ替え
走りをチェックしていました。

ドラコ君、日本チャンピオン獲得!
サブロク君、3席でした。

日本警察犬協会が主催する資質審査で
一番大きなこの大会の大舞台で
3頭とも元気に頑張ってくれました。

練習通りの走りができなかったり、
会場の空気で犬達が緊張したりと
何度出てもハンドラーも緊張するものです。

嬉しい結果につながった子は次の場所でも、
課題が残った子は次につながる頑張りを、
今回の経験を“いい経験”として
ステップアップを目指してもらいたいです。

この大会は大人になると容姿の審査だけでなく、
基本的な訓練審査も評価の対象になります。
オフシーズンは体作りはもちろん、
心も頭も成長させていきましょう!

エントリーした飼い主さんはもちろん、
応援に来てくれた方々もお疲れさまでした。

それぞれの目指すものは違っても、
お互いの頑張りを応援しあい、
一緒に喜べる輪でありたいですね。

誰が雨男or雨女さんなんだか・・・
途中雨に濡れるシーンもありましたが、
気持ちはほっこりで終えることができました。

次はだれが頑張る番かな?(^^)




| Show | 23:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。