| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よいお年を

あと数時間で2016年もおしまいですね。

今年もあっという間でした。
年頭に思ったことどれだけできたかな?と振り返ると
とっても忙しかったなかでクリアできたことも多く
手応えも感じた1年でした。

【 しつけ 】
今年も色々な子と飼い主さん達と接しました。
あんなこと、こんなことポンポン浮かんできます。

気持ちを込めた分だけ犬達は応えてくれる

やはりこの一言に尽きると思います。
今のスタイルを基本にし、
頑張る飼い主さんの頼もしい助っ人でいられるように
つとめたいと思います。

【 手入れ 】
意識の高いスタッフと一緒にやっていくなかで、
洗い方やカットの流れを確認しあったり、
スタッフ自身が競技会に参加し入賞したりと
質の高いトリミングができたと思います。

単にきれいに洗って乾かすだけ、
上手にカットをするだけではない、
ZARTならではの繊細な施術。

現状で満足せず、更に上を目指して
個々の状態にあった技術を提供できるように
したいと思います。

【 食事 】
質の高い食事から得られる体の健康、
美味しく食べてよい状態をキープできるということ。

たくさんの子達が体現してくれた知識を基に
健康的な生活のサポートができたことを、
飼い主さんからの嬉しい報告から実感します。

幅広い知識とみんなが示してくれる実績から
よりよい食事管理が提案できるようにしたいと
思いました。

161231zs.jpg

13歳になったツァールトと3歳になったゼーゲン。

ふたりとの生活から得られる情報は何よりも確かなもの。
犬と暮らすことの魅力を現在進行形で感じています。

頼もしいふたりの相棒と頼れるスタッフと一緒に
新しい年も頑張りたいと思います。

『犬と暮らす』

HUND TRAINING ZARTで接する方たちには
ご自身の大切な存在(=犬)と暮らす中で
単に可愛いだけではなく、自分の犬の動きに
責任を持ち、ご自身の犬を守ってあげられる
立場でいてもらえたらと思います。

路上での排泄、他人・他犬への対応、
時々顔をしかめたくなるようなシーンに遭遇したり、
相談を受けたりします。

犬の飼い方は人それぞれではありますが、
ある程度のマナーを守ることは当然。
『正しいこと』『間違ってること』を
しっかり明示できる場でいようと思います。

『そんなZARTがすき』

と言ってくださる飼い主さんやワンちゃんに
最良を提供できる場でいられるように、
来年も高い意識で頑張っていこうと思います。

今年1年、ありがとうございました。
新しい1年もよろしくお願いします。

新年は8日から営業します。





スポンサーサイト

| Other | 18:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リオ五輪

おはようございます。

リオ五輪が開幕して数日。
開幕前は「ほんとにオリンピック?」というくらい
テンションも上がらず、治安の悪さや整備の心配をし、
開催中も普通の生活をするんだろうなぁ・・・と思っていました。

お客さまにも大好評なキャラ★プラネッツの着せ替えは
この時だけだからとお願いしてみるものの、
カードを手にして可愛い~と思いつつ・・・でした。
開会式はにぎやかでよかったよ~という声を耳にしても
始まったのねという感じでした。

ところが、競技が始まったらもう大変!(^^;
連日寝不足が続いています。

‟がんばる人の姿”ってやっぱり美しい。
あの場に立っているだけでもすごいことなのに、
メダルをとらないとスルーされてしまったりするけれど、
ここにくるまでの努力って私の想像をどれだけ超えるだろう?と
テレビの前で声が出てしまったり(寝ている犬達びっくり!)、
一緒に感動したりです。
スポーツに限らず頑張るってやっぱりいいなぁ。

明け方の観戦を終えて出勤すると、
スタッフAkasakaを捕まえて
「うちもまだまだ上を目指すぞ!」と宣言しています。

onpu0809.jpg

segen0809.jpg

zart0809.jpg

『がんばれ!ニッポン!』

寝不足と格闘しつつ、私もがんばります。(^^;





| Other | 09:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学びと確認、そして安心

先日、異業種の方と食事をする機会がありました。

大企業で要職につかれていた方、
医療系の方、製造系の方、労務系の方。
大先輩から同年代と年も様々。

近況を話したり、それぞれの仕事の事だったり
和やかな空気の中に深い話がたくさんありました。

異なる業種でも同じようなことがあったて、
共感したり、「あってるんだ」と確認できたり、
「大丈夫なんだ」と安心したり。
短い時間でしたが、教わることの多い
貴重な時間が過ごせました。

今回の集いはもちろん、
異業種の方と集うことはとても刺激になります。
それぞれの分野でがんばっている方の話は
私が直接目にする機会がない内容を知り、
その道を究める大変さやできた時の喜びなど
分野は違えど共感できる部分を感じ、
自分の目指すものと置き換えて考えながら
想いにブレがないことを確認できるのです。

お店を出ればまたそれぞれの仕事へ。
心地よい刺激をもらって仕事モードに戻ります。

160616-1.jpg

夜のニュースをTVでチェックし、
ベッドへ入るとつかの間の読書タイム。
・・・と言っても最近は睡魔に負けて
読んでいない本がベッドサイドに積まれています。。。

まだ読破できていませんが、
久々にページが進んでいます。
この本に書かれている内容に限らず、
影響力のあった人の言動には
目に見える動きを強いものにするために
背後に何倍もの考えや動きがあるものなんだ、
だからこそ影響力があるのだと再確認します。

広い視点で物事を見て日々の仕事に活かすために
犬以外の事にも興味をもっていたいと思います。

さて、今夜は睡魔に負けずに読み進めるか?(^^;




| Other | 23:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息抜きもだいじ

名古屋レッスンが終わって
東京に帰る間はつかの間の息抜き時間。

海や山に立ち寄ってツァールトとゼーゲンを
自然の中でたっぷり楽しませて、
その姿に私は癒されてみんなで充電。
翌日からの活力になっています。

・・・が、今回はあいにくの雨。
というわけでお楽しみの主役は私になりました。

もちろん、ふたりは走る気満々。
朝からキラキラな眼差しで「もう行く?」と
聞いてきます。

こんな気持ちは裏切れないので、
走りました、雨の中。(^^;
全身ビショビショになって走っていました。

濡れた体をキレイにして向かった先は・・・

160618-1.jpg

こんな緑がたくさんなところ。
雨に濡れた緑がとてもキレイで、
澄んだ空気に癒されます。

160618-2.jpg

堪能したのは今季初の鮎。
緑色のハラワタの苦みと皮の香ばしさがたまりません。
(運転手さんのおかげで私だけビール付!!)

小さいころは淡泊な川魚の味はわからず、
ハラワタの旨味ももちろん無理。

それがいつの頃からかこの美味しさに目覚め、
季節のものを楽しむ喜びを強く感じるようになりました。

目で楽しみ、舌で味わう。
満たされた時間に感謝です。

時間に追われる毎日にちょっと小休止。
充電が澄むと「またがんばるぞ!」と
気持ちが漲ってきます。

こんな時間も必要。
ようやく舌も心も大人になってきました。
(今頃?)   (^^;



| Other | 12:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮上せず。。。(^^;

不本意なアップグレードをした私のパソコン。

今回の愚痴を見た友人が「使いにくいでしょ?」と
聞いてきたけど、テンション下がって使ってないから
不便さはあまり感じず。
もとに戻す方法も知ったけど、
とりあえず使ってみることにしました。
今のところ、使えなくなったアプリはないので
大きな混乱はしていないのが救い。

まだどの家にもパソコンがなかった頃、
とってもはまった時期がありました。

何をどうしたいのかという明確な思いもなく
ただ漠然とパソコンやりたい!でしたが、
元々はまると突っ込みたいタイプなので、
色々な本を読み漁り、部品を買って組み立てたり
何台も机に並べてみたりもしました。

その頃から自作機又は玄人好みのメーカーを選び
これまで使ってきましたが、
久々に大手メーカーのマシンがどんなものか気になる
今日この頃。

たまにはのんびりパソコンをいじりたいと思っていたので
今回のアクシデント(?)を利用してみようかと。

『ブログの更新が楽しみです』
といううれしい言葉をいただいているので、
ペースを戻して更新しないといけませんね。

こんなくだらなことを書いている横で
12歳と3歳は気持ちよさそうに寝ています。
帰宅するとごはんを食べる時以外は
それぞれ好きな場所でゴロンとしています。

家ではとても静かなふたりですが、
オフのサインを出したら元気の塊です。

160605-2.jpg

160605-1.jpg

10歳の差を感じさせない嬉々とした動きのツァールト。
ゼーゲンの前ではまだまだ頼れるお兄さんで
いたいんですね。

お互いがお互いの動きを意識し、
どちらともなく相手に寄り添い仲良く遊びます。
そんなふたりの姿を見て癒されます。

こんなふたりの動きはもちろん、
日々接するたくさんの犬たちの動きは
とっても正直です。

彼らからの合図を受け止め、
こちらの意思を伝えれば
いい関係をつくるのは意外と簡単です。

次回からはまた色々な想いを綴ります。
撃沈ヴァージョンはこれにて終了。(^^;


| Other | 22:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。