PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼーゲンのこと

いつの間にやらHUND TRAINING ZARTのなかで
当たり前の存在になっているゼーゲン。
先日元気に2歳になりました。
今夜は彼の紹介をしようと思います。

2013年3月20日、初(うぃ)ちゃんとツァールトの間に
産まれました。

150408-2.jpg

ツァールトの後に続き、一緒に支えてほしい、
そんな気持ちを込めてSEGEN(ゼーゲン=繁栄するの意)
という名前をつけて相棒として迎えました。

初ちゃんのお産は私にたくさんの経験をくれました。

これまでシェパードを中心に何十回もお産に立ちあい、
大型犬だけでなく小型犬もたくさん取りあげました。
多少の難産でもサポートできていたので、
そばにいれば自然分娩で対応できると思っていました。

「産まれそう!」の連絡を受けてツァールトとふたり名古屋へ。
でも初母さん、一向に産む気配がありません。
『もう疲れちゃった。。。』そんな雰囲気です。
深夜に獣医さんに対応していただき帝王切開に。
私自身は初めての経験でした。

自然分娩とは異なり次々産まれてくるベビーを受け取り、
蘇生し産湯につけて・・・とてもハードでした。

150408-4.jpg

麻酔から覚めると傷口も痛むだろうに初母さんは
子ども達におっぱいを飲ませます。
お母さんは本当にすごいなぁと思いました。

150408-1.jpg

もともと仔犬が好きではないツァールト。
父さんの自覚もなく、この距離が精一杯。(^^;

150408-3.jpg

ツァールトの事を大好きでいてくれる初ちゃんは
産まれたばかりの仔犬と過ごす産室にも快く
迎え入れてくれましたが・・・
ツァールトはここでも困り顔。(^^;

150408-5.jpg

姉弟たちとスクスク育ったゼーゲンは私のもとに。
子どもが苦手なツァールトとの生活はいかに!?
(少しずつご紹介していきたいと思います)





| Segen | 22:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/232-052e23fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。