PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縁あってきてくれた・・・とおもう

ゼーゲンの赤ちゃんの頃の画像を見たら懐かしくなり
ツァールトはどんな感じだったかな?と思いました。

私の頼れる相棒として
まだまだ現役で頑張ってくれているツァールト。

150409-6.jpg

2歳になって体も心も力でみなぎっているゼーゲンも
まだまだ一目置いています。
彼等の動きを見ているとゼーゲンがツァールトを
慕っていることがよ~くわかります。

そんなツァールトにも赤ちゃん時代がありました。(^^;

150409-1.jpg

まだ目も開かず耳も聞こえずの頃。
断尾前でシッポもあります。

初めて会ったこの日、兄弟犬達と一緒だった彼は
ひときわ小さくあまり動きませんでした。
でも、なんとなく「ピン!」ときたんです。
この子を迎えたいと。

まだ聞こえない耳のそばで
「迎えに来るから元気に育ってね」
と言ったのを懐かしく覚えています。

それから約1ヶ月った頃の画像がコレ。

150409-3.jpg

150409-4.jpg

150409-5.jpg

やっぱり一番小さくて「シュナウザー?」な感じ。
兄弟犬はしっかりお顔もシュナらしく四角いのに
ひとりだけ丸い。(^^;

でも、この他にあるどの画像を見ても
このチビだけがカメラ目線です。
何枚も、何枚もこちらを見ている。
きっと待っててくれたんですね。

それから2週間後に私のところに来たツァールト、
私に色々な経験をさせてくれて、勉強させてくれて、
何より頼れる相棒としていつも横にいてくれます。

この熱い視線は12年たった今もおんなじです。(^^;





| Zart | 23:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/233-6b58bef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。