PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本犬やコーギーはキツイ?

先日の記事、
ペチャ系はしつけが難しい?
には多くの感想をいただきました。

他犬種の飼い主さんからも、
ペチャ系の飼い主さんからも。

それぞれの犬種につくイメージは、
良い部分も悪い部分もちょっとした経験と
たくさんの外部情報から成り立っていると思いますが、
持って生まれた性質だけでなく、
どのように育つかなのだと思います。

・・・と、いうことで今回もある犬種に絞って
書いてみようと思います。

仕事柄、獣医さんと接することも多いのですが、
そんな時、「どんな犬種が来るとかまえますか?」と聞くと
柴犬やコーギー(コーギーはなぜか牡と限定する先生が多い)
と答える先生が多いのです。

また、お店にいらっしゃるお客さまや、
散歩中などに接する犬飼いさんと話すと、
『うちの子は柴犬が苦手で・・・』という声が多いのです。

トリミングで新規のご予約をいただく時は
犬種と年齢をお聞きするのですが、
成犬の日本犬種やコーギーと聞くと、
実は私たちもちょっぴり緊張します。
(注:苦手や怖いではなく緊張ですよ)

なぜでしょう???

まずは日本犬種のなかでも身近に接する率が多い
(=飼育頭数が多い)のが柴犬なのだと思います。
コーギーはあの愛らしい表情と短い脚が特徴ですが、
体高が低い分小さく感じますが、それなりのサイズがあり
力も強いし、活発な子が多いのだと思います。

柴犬(日本犬種)は飼い主に忠実な気質が魅力な分、
洋犬種のようにフレンドリーではない子も多いです。
コーギーはハイパワーに押され気味になることが多いのでしょう。
だから、他人を受け入れにくかったり、しつけができていない子は
制御が難しくなるのだと思います。
それが“苦手”というイメージになるのだと。

では、本当に“苦手”ばかりなのか?
身近に接する生徒さん達を見ても応えはNOなのです。

150521-2.jpg

生徒さんの間ではお馴染みの甲斐犬のりんちゃん、
レッスンで一緒になる飼い主さん達が口々に
「お利口さんね」「すごいイイコね」と感心します。

150521-1.jpg

紀州犬の小梅ちゃんは猫ちゃんとも仲良し。
元は猟犬にあたる犬種ですが、小型犬や猫を見て
やみくもに攻撃するなどということもありません。

150521-3.jpg

プードルのも~ぐりに乗っかられても
渋々我慢な柴犬のはなちゃん。
様々な種類の子と一緒にレッスンをしていますが、
攻撃を仕掛けることはもちろんありません。

150521-4.jpg

おやつをくわえて待て中のコーギーのマロウ君。
この後「ちょっと見せて!」とおやつを取り上げても
怒ることはありませんし(ヨダレはボタボタです)、
複数の獣医さんに『コーギーなのにお利口ですね』と
言われて可愛がられます。

犬は自分より上と認めた人や犬に対しては忠実です。
愛情をもらい、きちんと「良い・悪い」を教わった犬達は
飼い主さんの指示のもと、他人や他犬とも温和に接します。

犬種本来の特性を理解し、自分の犬の性格を正確に把握し、
良い部分を伸ばし、悪い部分にフォローを入れてあげれば
その子の持つ魅力を引き出してあげることができます。

ZARTにいらっしゃるお客さまはレッスン中やレッスン後の
生徒さん達を見て「ここの子はほんと、お利口ね」と言います。
お世話になっている獣医さんには
「ZARTの生徒さんはみんなお利口ね」
と、いつも嬉しい言葉をいただきます。

困りごとをかかえてレッスンをはじめた飼い主さんは
頑張ることでどんどんいい反応を示す相棒の姿を見ると
当時の大変が笑い話に変わります。
そして、その犬種の持つ魅力を引き出し、
社会で暮らすことに順応できる犬になっていきます。

比較的飼いやすい、ちょっと難しいと
犬種による気質の傾向はもちろんありますが、
人間と一緒に暮らす以上やはり「飼い主しだい」です。

シャンプー中に目を真っ赤にして大暴れしていた子が、
飼い主さんの日頃の接し方の改善と、
私たち訓練士やトリマーがその子の動きをふまえた対応をし、
気持ちよくてウトウトしちゃうくらい様子が変わった時、
「かわいい!」と思ってしまいます。

自分の大切な子がよその方からも
「可愛いわね」「おりこうさんね」と言われたら
どの飼い主さんも嬉しいですよね。
そんなニッコリがどんどん増えたらいいな、
そう思いながら今日もやんちゃ坊主と格闘です。

| Training | 01:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/247-85b156de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。