PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大型犬と暮らす

最近、大型犬が人や犬を襲ったというニュースが続きました。

HUND TRAINING ZARTに来る子は大小様々ですが、
ドーベルマンやシェパードなど、大型犬もたくさんいます。

ニュースを耳にすると事故の起きた都道府県によっては
該当する犬種の顔が浮かび内容が気になります。
(もちろん、ZARTの子ではないですけどね)

レッスンをしている飼い主さんは犬種に問わず高い意識をもち、
自分の子が社会に溶け込めるよう頑張っていますし、
大型犬の飼い主さんほど『周囲に迷惑をかけないように』という
気持ちが強いと思います。
大切なことであり、当たり前のことだとも思います。

それでも先日の事故が報道された時には
複数の方から「知っている子じゃなかった?」と
連絡をいただきました。
(該当地域に多くの同犬種の生徒さんがいるから)

また、犬種違いの大型犬の飼い主さんは
きちんとリードを付けて飼い主さんの横を歩く犬との散歩中、
見知らぬ老人からものすごい剣幕で
『ちゃんとしないとダメだろう!』といきなり言われたようです。
その老人は小型犬を連れ、その犬はギャンギャン吠えているのに
一方的に大型犬の存在自体を責めたようでした。

大型犬は力も強く、咄嗟の時は計り知れないパワーで行動します。
警察犬や警備犬などで知られるシェパードやドーベルマンでも
きちんとしたしつけをしなければただの犬。
日頃は大人しくてもそれは“絶対”ではないのです。

また、小型犬からケンカを売ったとしても受け止めてしまえば
もっている力や大きさの差から大型犬の方が立場が悪くなることが
多いと思います。

本当は大きいも小さいも関係なく自分の子に節度ある対応で
社会に馴染むことを教えるべきだと思いますが、
そういう考えの方だけではないのも事実です。

大型犬と暮らすということはその存在感の大きさから
小型犬との生活とはまた違う魅力もたくさんありますが、
きちんとコントロールできるようなしつけをすることが
自身の犬を守ることにつながります。
『相棒を守れるのは飼い主さんだけ』なのです。

150609-6.jpg

150609-7.jpg

150609-4.jpg

たくさんの愛情とイケナイ時には厳しい対応で
こんな穏やかな表情を見せてくれるのです。

150609-5.jpg

150609-2.jpg

150609-1.jpg

大型・小型に関係なく共存することができるのです。

150609-3.jpg

小さい子にも配慮できる犬に育つのです。

直接関係がなくても大きな事故が起きた時には
自分の身に置き換えて考えます。

今後も可愛い生徒さんや飼い主さんが
ニッコリで毎日が過ごせるよう、
的確な指導や生活に役立つアドバイスをしよう、
指導に足りない部分はないか、改善点はないか、
目の前で素直な気持ちを体現してくれる子達に教わりつつ、
次に続くこの役に立つようにしたいと思います。

飼い主さんの意識があがればあがるほど、
犬達の生活環境がよくなると思います。
ZARTに通う子達がもっともっとイイコになるように
頑張らないと!

もちろん、飼い主さんと一緒に
頑張るパパさん・ママさん、
画面の前で大きな返事と挙手をお願いします。(^▽^)



| Training | 01:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/252-52bc55a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。