PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気のもと ~動く~

12歳のツァールト。
お店番をしているとお客さまから
「12歳にみえない」
「元気ね~」
「体が引き締まっているわね」
と嬉しい言葉をいただきます。

「毎日たくさん散歩をしているんでしょ?」
とも言われます。

散歩・・・ほとんどしていません。(^^;
仕事の日はほぼ一緒に出勤していますが、
排泄のために外に出す程度です。
お店の敷地内でフラフラ歩き、排泄が済めばおしまい。

リードをつけて近所を歩くのは
月に1~2回程度です。
(決していいことではありません)
毎日適度に歩くいわゆる“お散歩”は大切です。

ではツァールトの運動は?

160506-3.jpg

休みの日は日頃の労いも兼ねて走りに出かけます。
場所はその時のお天気と気分でいろいろ。

160506-1a.jpg

山の中を歩いたり、砂浜を走ったり、
自然を満喫して日頃のストレス(?)を発散します。

160506-5.jpg

160506-2a.jpg

10歳の時、ゼーゲンが仲間入りし、
お兄さん(父としての自覚はありません)として
弟をひっぱらなければ!と
ますます元気になりました。

3歳のゼーゲンに跳躍力やスピードでは勝てません。
でも、持久力はまだまだ互角。
「自分がやる!」
その気持ちが彼の若さの秘訣だと思います。

160506-4a.jpg

ふたりが楽しそうに走る姿に癒されつつ、
彼らに付き合って歩くことは
私のいい運動にもなっています。
一人じゃ絶対この距離は歩きません。(^^;

帰りの車内ではぐっすり眠っていますし、
その眠りが若い頃より深くなったと思います。

ツァールトが「ぼくも!」という気持ちがあるうちは
どんどん歩かせるつもりです。

気力がある=元気

人と犬に共通することなのでしょうね。
私もふたりの楽しそうな姿に癒されつつ、
一緒に歩いて健康維持ができたらと思っています。





| 健康 | 02:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/270-4c375f62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。