PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狂犬病の予防接種

この季節になるとこんな質問を受けます。

『狂犬病の予防接種ってしなくていいんでしょ?』

一瞬、ギョッとします。
そしてまたか・・・とがっかりな気持ちにもなります。

狂犬病の予防接種、犬を飼う(あえてここでは飼うとかきます)、
飼い主になったら接種をするのが“義務”ですよね。
(犬の体調によっては獣医さんの診断を経て免除もあります)

狂犬病予防法を見ると・・・

犬の所有者(所有者以外の者が管理する場合には、その者。以下同じ。)は、
その犬について、厚生労働省令の定めるところにより、
狂犬病の予防注射を毎年一回受けさせなければならない。


とあります。

したほうがよい でも してほしい でもなく
しなければならない です。

『うちの子は外にでないから大丈夫』
『狂犬病は日本にはもうないから大丈夫』

ではないのです。

あるショップ(犬関係)に行った時、
そのお店のオーナーさんは
『うちはワクチンなんて打ってませんよ』
普通に言っていました。

狂犬病が発症すれば100%死亡する怖い病気だから
打たないといけないというだけではないと思います。

犬を飼ううえでの義務なら飼い主として
決まりに従うのが当たり前だと思います。

この接種に限らず、飼い主としての義務、
ルールを守らないことで結果的に犬と暮らすうえで
不都合を感じることが増えてしまうことに
気付かないことが残念でなりません。

大切な存在と楽しく過ごすためには
決まりには従い、飼ってない(嫌い)は人にも配慮し、
飼い主として責務を果たすのが当たり前。
そう思います。

160511-1.jpg

今年もふたりの予防接種と済票の交付を済ませました。

犬に携わる仕事をしているからではなくて、
ふたりの飼い主としての“あたりまえ”です。

この記事を読んでいる方にとっても
きっと“あたりまえ”なことでしょうから
記事にするまでもないかもしれませんが・・・
あえて記したいと今年も思ってしまいました。





| Other | 23:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zart031101.blog89.fc2.com/tb.php/274-2a43596a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。